ActivePerl設置(windows7 64bit)

 

 

ActivePerlとは

ActiveState社が提供する、Windows上のPerl言語の実行環境

無償で公開している(ありがたい)

ActiveX技術を応用したPerlScriptという実行環境も提供

IIS(Internet Information Server)で高速にCGIプログラムなどを動作させることができるライブラリなども付属する

 

設置

http://www.activestate.com/

上記リンクから俺の場合は「ActivePerl-5.16.3.1603-MSWin32-x64-296746.msi」をダウンロードした

詳しい手順は以下のリンクに事細かく書いてある(まさに以下の通りだ)

http://www.perlplus.jp/perlinstall/install/index1.html

 

動作確認

cmdでperl –v と打って以下のように出れば問題なく設置完了ということだ

image

もしエラーがなったら path設定が必要(java開発した時によく設定したものだな)

 

perlドキュメント

ActivePerlを設置すると、C:\Perl64\html\index.html

パスにドキュメントファイルが出来るので参考すれば用意

perldocを使ってドキュメント検索も可能

perldoc 検索キーワードで

image

関数を検索する時は -fオプションを使う

perldoc –f 検索キーワード

 

image

 

 

 


参考したページ:

http://e-words.jp/w/ActivePerl.html

http://www.perlplus.jp/perlinstall/


カテゴリー: perl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です