django初めてのHelloWorld出力

djangoフレームワークをCentOS6.5にいれてからHelloWorldまで出力する手順をメモ 

 

 

リポジトリ登録
rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -ivh http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/CentOS/6/x86_64/ius-release-1.0-11.ius.centos6.noarch.rpm

python設置
yum install python33

yum install python33-devel

yum install python33-setuptools

yum install python33-mod_wsgi

 

必要であれば(必須ではない)いれておく
wget https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py
python get-pip.py
pip install virtualenv
pip install virtualenvwrapper

 

 

pythonパッケージ管理ツール設置
wget http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py

python ez_setup.py

easy_installを使ってpipをインストール

easy_install pip

 

pipを使ってDjangoをインストール
$ pip install django==1.6

 

動作確認

 インストールされたか確認

# pip freeze 

pythonでも確認

# python
Python 2.6.6 (r266:84292, Jan 22 2014, 09:42:36)
[GCC 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-4)] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import django
>>>

エラーがなければ問題なし

 

djangoプロジェクト作成

適当なディレクトリに移動してmyprojectというプロジェクトを作成

 

#cd /data/django

# django-admin.py startproject myproject

 

myproject内は以下のファイルがある状態

ls /data/django/myproject

manage.py  myapp  myproject

 

myproject内にあるmyprojectディレクトリ内には以下のようなファイルがある状態

ls /data/django/myproject/myproject

__init__.py settings.py urls.py wsgi.py
__init__.pyc settings.pyc urls.pyc wsgi.pyc

プロジェクト起動
cd /data/django/myproject

# python manage.py runserver 0.0.0.0:9000

 

して157.xxx.xxx.xxx:9000に接続してみると

以下のように出れば一段階クリア! 

image

 続いて

Hello Worldを出力してみよう

 

アプリケーションを作成

アプリケーションとはプロジェクト内に複数のアプリケーションがあるという概念である

cd /data/django/myproject

python manage.py startapp myapp

アプリケーション内には以下のようなファイルがある

cd /data/django/myproject/myapp

ls

__init__.py admin.py models.py tests.py views.pyc
__init__.pyc admin.pyc models.pyc views.py

 

 

アプリケーション登録

作成したmyappを登録する

vim  /data/django/myproject/myproject/settings.py

INSTALLED_APPS = (
'django.contrib.auth',
'django.contrib.contenttypes',
'django.contrib.sessions',
'django.contrib.sites',
'django.contrib.messages',
'myapp'
)

 

view画面作成

表示するHello World文字作成

vim  /data/django/myproject/myapp/views.py

from django.http import HttpResponse
def main(request):
return HttpResponse("Hello World!!")

 

パス指定

パスを指定アドレス後ろに/topがあればmyappというアプリケーションのviews.py内にあるmainメッソードを実行するという意味

vim /data/django/myproject/myproject/urls.py

urlpatterns = patterns('',
(r'^top/$', 'myapp.views.main')
)

して157.xxx.xxx.xxx:9000/topに接続してみると

Hello World!!が出ました!

NewImage

参考したページ:

http://torokeru.tv/mameblog/?p=35

http://pylog.applifirst.jp/2014/08/30/pythoninstall_to_centos/ 

http://blog.miguelgrinberg.com/post/the-flask-mega-tutorial-part-i-hello-world

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です