一通メールの容量制限に関する仕様

 

一通のメールに対する容量制限・添付ファイル容量制限等に関して問い合わせがあったので調べ方をメモっておく

一通のメールに対する容量制限

基本は以下の方を見ればわかる

種類 確認する場所
qmail /var/qmail/control/databytes
postfix postconf | grep message_size_limit

 

ただお客様に伝える情報としてはMIMEエンコディングされる前の容量を目安として伝えてあげる必要があった

 

[root@cur]# postconf | grep message_size_limit
message_size_limit = 15000000

たとえば上記設定の場合

1024を二回分けて14.30511474609375→14.3MBになるが、これはMIMEエンコディングされた後までの容量制限のため、きっとこれよりは制限は厳しくなるはず

そのためMIMEエンコディングされる前の容量を割り出す方法として3割引きしておければよいらしい(上司に言われただけの話。。)

ということで実際にお客様が使う際メールの制限は10MB~11MBになるということだ

 

一個アカウントごと受信可能な総メール通数

メールボックスの最大値に関してはxxMBまで

postconf | grep mailbox_size_limit
mailbox_size_limit = 51200000

この設定と関係すると思ったけど、うちは別のPOPシステムを使うので関係ないということだった

 

SquirrelMail + Postfix における添付ファイル容量制限
/etc/php.ini
upload_max_filesize = 2M
post_max_size = 8M

http://www.susutawari.org/memo.html

その他http.confの設定も引っかかるみたい。。

httpd.conf
LimitRequestBody 52428800

 

 

参考したページ:

http://www.ys-network.info/?p=550

http://kajuhome.com/tips/tips_05_003.shtml

http://www.tempest.jp/linux/fedora/documents/text427.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です