有用なネットワークコマンド一覧

 

リナックスでもウィンドウでもよく使えそうなネットワークコマンドを改めてまとめてみよう

 

ipconfig(ifconfig)

 

netstat

UDPやICMPプロトコルによる通信の場合はセッション情報は残らないのでnetstatで確認できない

ping

 

nbstat(windowコマンド)

Windowsネットワークの接続状況を調べるためのコマンド(windows版のnetstatで考えればよい)

nbtはNetBIOS(ネットバイオス) over TCP/IPを意味

-a <コンピュータ名> 指定したコンピュータ名のNetBIOSテーブルを表示
-A <IPアドレス> 指定したIPアドレスのNetBIOSテーブルを表示
-n 自分自身のNetBIOS名テーブルを表示
-c キャッシュしているNetBIOS名とIPアドレスの一覧表示
-R NetBIOS名のキャッシュ情報をクリアする
Imhostsファイルの再読み込を実行
-r windowsが行ったNetBIOS名の名前買い換えつに関する統計情報を表示
-s NetBIOS名を使ったセッション(通信)の状態を表示(接続先がIPアドレス)
-S NetBIOS名を使ったセッション(通信)の状態を表示(接続先はNetBIOS名で表示)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100526/348451/

 

route

 

getmac(windowコマンド)

NICのMACアドレスを調べる時に使う

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100608/348981/?k2

 

20140206095010

/? ヘルプ
/V 詳細表示
/FO [table,listまたはcsv] 表示形式選択
   
   
arp

ブロドキャストでarpください→MACアドレス情報をARPパケットに入れて、ARPの送信元へ返答する(ユニーキャスト)→デフォルト設定2分間保管して破棄する

UDPやICMPプロトコルなどの通信状態をarpコマンドで見れば効率的である

 

  1. 同一ネットワーク上のみで有効
  2. 名前解決に注意
  3. ほかの通信によってARPエントリが増加することがある

 

20140130075824

20140130075841

参考:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/930arpmac/arpmac.html

 

netコマンド(windowコマンド)

 

 

share  
use  
view  
start  
stop  

 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100602/348694/?ST=network&P=1

 

tracert

 

nslookup

traceroute

 

Snoop

pathping

ftp

telnet

getmac

 

netsh

 

proxycfg


参考したURL:http://yongandju.tistory.com/73

http://se.uzoogom.com/97

http://k.daum.net/qna/openknowledge/view.html?qid=0Fid2

http://coffeenix.net/doc/network/net_command.html

http://netmemo.tistory.com/926


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です