[vmware]centos6.4でウェブサーバ構築

環境                                                                               

OS: centos6.4
VMWARE PLAYER

leeさんとの勉強会_2_webサーバ構築

目次                                

apache設置

apache設置
基本設定(virtualhost確認)
access_log,error_log確認
index.html表示確認

basic認証設定

basic認証確認

php設置

php設置
php設定追加
phpinfo()が表示されることを確認

cgi設定

apache設置                                   

[code language=”bash”]
yum install httpd
[/code]
[code language=”bash”]
vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

NameVirtualHost *:80
Listen 80
DocumentRoot "/var/www/html"
ServerName web1.test.com:80

<VirtualHost 192.168.253.20:80>
ServerName web1.test.com
DocumentRoot /var/www/html
</VirtualHost>

[/code]
[code language=”bash”]
chkconfig httpd on
service httpd restart
[/code]

トラブルシューティング

[code language=”bash”]
tail -f /var/log/httpd/access_log //アクセスログ確認
tail -f /var/log/httpd/error_log  //エラーログ確認
http://192.168.253.20/にアクセス出来るか確認
apachectl configtest //httpd.confファイルの文法チェック

[/code]

basic認証設定                                  

[code language=”bash”]
以下の内容を追記
vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
<Directory "/var/www/html">

AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "please fuck the your password"
AuthType Basic
Require valid-user
Options Indexes FollowSymLinks
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from all

</Directory>
[/code]

パスワードを保管するテキストファイル生成

[code language=”bash”]
htpasswd -c /etc/httpd/conf/.htpasswd kaka(id)
パスワード入力
[/code]

※注意:複数のuserを追加する場合は-cオプションは使わないように(上書きされる)

basic認証確認

http://192.168.253.20にアクセスしてパスワードフォームが出ればオッケー

basic認証関連記事:
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0110/23/news001.html

php設置                                     

[code language=”bash”]
yum install php
[/code]

php設定追加

[code language=”bash”]
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
DirectoryIndex index.html index.htm index.cgi index.php ←追加(index.php許可)
AddType application/x-httpd-php .php ←追加(.phpファイルを使えるようにする)

/etc/rc.d/init.d/httpd restart
[/code]

phpinfo()が表示されることを確認

[code language=”bash”]
cd /var/www/html
vim test.php
#!/usr/local/bin/php
<?php
phpinfo();
?>
[/code]

保存して該当ページにアクセスしてみる

http://192.168.253.20/test.php

問題なくphpの設定情報が表示されたらオッケー

トラブルシューティング                             

netsh diag connect web1.test.com 80 //80番ポートが開けているかチェックするコマンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です